top of page

産業医とは?産業医経験があるからこそできる治療方針について


近年、労働環境の変化や労働者の健康意識の高まり、健康経営の普及に伴い、産業医の役割がますます重要視されています。


産業医は、企業と労働者の双方の健康をサポートし、生産性を向上させるために活動する専門家です。


本記事では、産業医の役割や業務内容、その重要性、そしてそれらの経験があるからこそできるクリニックでの治療方法について解説します。


産業医とは:


産業医は、企業で働く労働者の健康を管理・支援する専門医のことを指します。


産業医は医学的な知識と経験を活かして、職場の健康問題を対象にした予防的な取り組みや健康相談、医療的なケアを提供します。


労働者の健康を維持し、労働条件の改善に取り組むことで、職場の生産性向上にも貢献しています。


産業医の役割と業務内容:

産業医の主な役割と業務内容は以下の通りです:

  1. 健康診断と健康管理: 労働者の健康状態を定期的にチェックし、健康診断を行います。その結果をもとに、予防的なアドバイスや健康管理計画を立案します。

  2. 健康相談とカウンセリング: 労働者が健康問題やストレスに悩んでいる場合に、相談に応じたり、カウンセリングを行ったりします。心身の健康をサポートし、リフレッシュする機会を提供します。

  3. 職場環境の評価: 労働者の安全と健康を確保するために、職場の環境を評価し、安全対策や健康管理に関するアドバイスを行います。

  4. 事故・労災の対応: 労働者が事故や労災に遭遇した場合に、適切な医療処置を提供し、適切な措置を講じる役割を果たします。

  5. 健康教育と予防活動: 職場での健康意識向上のため、健康教育や予防活動を企画・実施します。栄養、運動、ストレス管理など、健康に関する知識を提供します。


ここでよく勘違いされるのは、産業医は診断や治療はしないということです。


あくまでも労働者の健康を管理する職務であり、産業医面談で診断書の発行や薬の処方は行いません。


また産業医につながるとキャリアに響くという考え方が一般的ですが、あくまでも中立の立場として業務にあたることになっています。


産業医には守秘義務があるため、面談の内容すべてが会社に伝わることは一般的ではありません。




産業医面談
産業医面談



産業医の重要性:

産業医の存在は、労働者の健康と企業の生産性にとって非常に重要です。


以下に、産業医の重要性を述べます:

  1. 労働者の健康管理: 労働者が健康であることは、職場の生産性や効率に直結します。産業医が健康診断や相談を行うことで、早期に健康問題を発見・解決し、労働者の健康状態を管理します。

  2. 労働環境の改善: 産業医は職場環境の評価を行い、安全対策や健康への配慮を提案します。労働環境が改善されることで、労働者の健康を守り、生産性を向上させることができます。

  3. 事故予防と早期対応: 産業医は事故や労災の発生を予防するための対策を講じます。もし事故が発生した場合には、適切な医療処置を行い、労働者の早期回復をサポートします。

近年は職場におけるメンタルヘルス対策が課題となっています。


業務のミスマッチ、過重労働やハラスメントなど様々な理由から、気分の落ち込みや不安、不眠症、適応障害となってしまうビジネスパーソンが増えてきています。


産業医に求められることは、「健康」と「キャリア」は切り離して考え、まずは健康を整えて、いかに健康的に仕事をできるかを、労働者本人と話し合い、その実現に向けて人事担当者と協議することです。


産業医と面談すると必ず休職になると思われる方がいらっしゃいますが、一時的に負荷を減らすための「時間外労働禁止」や「在宅勤務」の就業制限も良く行われます。

産業医は、企業と労働者の両方にとって重要な存在であり、健康管理や労働環境の改善に取り組みます。 労働者の健康を守り、職場の生産性を向上させることで、持続可能な労働環境の実現に貢献しています。



産業医経験があるからできる診察と治療を


ステイフィットクリニックでは産業医経験豊富な医師が診察をします。


働いている人にとって仕事を休むことは大きな決断となることかと思います。


クリニックによってはただ診断書を書いて対症療法を行うだけになっているのが現状です。


現場を知っている産業医だからこそ、対症療法だけではなく、適切な休職の診断書の出し方、会社とのコミュニケーション、休職中にすべきこと、復職の際のプロセスなどを丁寧に診ていきます。


ステイフィットクリニックは銀座線外苑前駅徒歩3分に位置する青山・表参道・外苑前エリアの内科心療内科です。


ビジネスパーソンのための仕事上の体調不良改善を得意としています。

現在当日初診受付中で、最終受付は20時となっています。


当院は症状によっては当日の診断書発行も可能です。 薬だけではなく、漢方薬や鍼灸、運動療法にも力を入れています。


初診を希望される方は以下の初診フォームから申し込みください。





内科心療内科 メンタルクリニック

ステイフィットクリニック 院長 薮野淳也

閲覧数:135回0件のコメント
bottom of page