top of page

よく眠れない?不眠症の症状と対策

更新日:2023年7月25日

毎日が忙しいビジネスパーソンにとって、仕事が原因で眠れなくなることは非常に多いです。


仕事に関するプレッシャーや責任、長時間の労働、職場の人間関係の問題などが、睡眠の質や量に影響を与えることがあります。


不眠症は、睡眠の質や量が十分でない状態を指します。一般的な症状としては、以下のようなものがあります:

  1. 入眠困難:寝床に入ってからなかなか眠れない状態。

  2. 眠りの浅さ:眠りが浅く、頻繁に目が覚める状態。

  3. 早朝覚醒:早朝に目が覚めてしまい、再び眠ることができない状態。

  4. 睡眠の不感期間:十分な睡眠時間があっても、疲労感や眠気が取れない状態。


不眠症の原因はさまざまで、ストレス、不規則な生活習慣、心理的な問題、身体的な疾患、薬物の副作用などが関与することがあります。


また、一時的な不眠症や慢性的な不眠症といった種類もあります。


不眠症
不眠症

不眠症の対策・治療方法


不眠症の治療には、以下のようなアプローチが考慮されます:

  1. 睡眠環境の改善: 快適な寝室環境を整え、寝る前の刺激を減らすために電子機器の使用を制限したり、暗く静かな環境を作ることが重要です。

  2. 睡眠の生活習慣の改善: 定期的な睡眠スケジュールを確保し、規則的な生活リズムを作ることが大切です。また、昼寝を控えるなど、睡眠の質を向上させるための生活習慣を整えることが重要です。

  3. ストレス管理: ストレスの軽減やリラクゼーション法の活用、ストレスを抱えた心理的な問題の解決に取り組むことが重要です。

  4. 必要に応じた治療法: 一時的な不眠症に対しては、睡眠薬が一時的な短期間の治療として検討される場合があります。ただし、睡眠薬の使用には慎重さが必要であり、医師の指示に従う必要があります。


さらに仕事ストレスによる不眠症への対処方法をいくつかご紹介します:

  1. ストレス管理: 仕事ストレスを軽減するためのストレス管理技術を学びましょう。リラクゼーション法、深呼吸、瞑想、ヨガなどのリラクゼーションテクニックを取り入れることで、ストレスを和らげることができます。

  2. ワークライフバランスの確保: 労働時間やプライベートの時間をバランスよく配分することが重要です。適切な休息やリフレッシュタイムを確保し、仕事とプライベートの両方で充実感を得ることが大切です。

  3. 睡眠環境の整備: 快適な寝室環境を整え、寝る前の刺激を減らすために電子機器の使用を制限しましょう。また、就寝前にリラックスするためのルーティンを作ることも助けになります。

  4. コミュニケーションの改善: 仕事上のストレスを軽減するために、上司や同僚とのコミュニケーションを改善しましょう。問題や悩みを共有し、サポートを受けることで、ストレスを解消することができます。

  5. タスク管理と優先順位の設定: 仕事のタスクを適切に管理し、優先順位を設定することで、仕事のストレスを軽減できます。効果的な時間管理やプロジェクトの計画立案を行いましょう。

  6. 心理的なサポートの受け取り: 必要に応じて心理療法やカウンセリングを受けることも考慮してください。専門家のサポートを受けることで、仕事ストレスへの対処方法や心理的な負荷の軽減に役立つでしょう。


上記は言うは簡単ですが、実際に実行するのは難しいことがほとんどだと思います。

眠れないでいろいろと考えてしまう状態が続くようであれば、睡眠薬を使って眠った方が明らかに次の日のパフォーマンスは上がると考えます。

一昔前とは異なり、依存をしないと言われている種類の睡眠薬も登場しており、内服薬開始の開始のハードルは比較的下がっている印象です。


ステイフィットクリニックは銀座線外苑前駅徒歩4分に位置する青山・表参道・外苑前エリアの内科心療内科です。


上記のような、ビジネスパーソンが仕事上で経験しがちな体調不良改善を得意としています。

疾患によっては精神科専門医受診をご案内する場合がありますのでご了承ください。

当院ではお薬だけでなく薬に頼らない様々な治療法で心身の調子を整えていくことと、診断書などを用いて環境調整を行うことで、ビジネスパーソンのパフォーマンスをあげていくことを目指しています。

現在当日初診受付中で、最終受付は20時となっています。

当院では症状によっては当日の診断書発行も可能です。

産業医の観点から、休職から復職に至るまでのフォローを相談させていただきます。

「今すぐにでも休職したい」「診断書のもらい方がわからない」方は是非お声がけください。

閲覧数:132回0件のコメント

Commentaires


bottom of page